リボ払いとは~クレジットカードの隠された闇に注意~

クレジットカードの支払いを延滞なく毎月続けているのに、なぜか残高があまり減らないという経験はないでしょうか。

クレジットカードは危険だという声が数多く聞かれますが、そこには支払い方法の問題があったのです。

ここでは安全にカードを使用する方法、リボ払いを避けるべき理由などについて説明しています。

正しく使用すればクレジットカードは非常にお得なアイテムとなります。

クレジットカードのメリットを最大限に活かせる支払い方法が一括払い

クレジットカード会社はリボ払いでの利用を勧めてくることが多いです。

リボ契約をすればポイントが2倍になったり、年会費がお得になったりするキャンペーンを展開している会社もあるほどです。

これほどリボ払いを勧めてくる理由はクレジットカード会社側の利益になるためで、逆に利用者は損をする仕組みになっています。

リボ払いは支払いを長期化させることで毎月の支払いを少なくできるので、一時的にキャッシュフローを改善するために役立ちます。

例えば失業して無収入になっても、クレジットカードがあれば生活費を調達できるでしょう。

リボ払いを活用すれば月の支払いを数千円に抑えたりできます。

初めてリボ払いを利用した方は打出の小槌を手に入れたように錯覚しますが、利用した分は後から支払いしないといけません。

しかもキャッシングと同程度の金利が付くので、コツコツ支払いしても残高が減らないという状況になります。

例えば毎月数千円の支払いをしているのに、元金は数百円しか減らないという状況に陥るわけです。

これはローンにも言えることですが、毎月の支払いを少額に抑えるほど利息が増える仕組みになっています。

総支払い額が利用額の数倍になるケースはよくありますので、リボ払いでクレジットカードを利用している方は一度支払いシミュレーションをしてみましょう。

いつまでに支払いが完了するのか、最終的にいくらの利息を支払うのか、などを確かめておく必要があります。

クレジットカードはローンではありませんが、リボ払いを選んだ場合はローンとほとんど性質が変わりません。

日割りで利息が加算されていく仕組みなので、まずは支払い期間を圧縮することを考えてください。

そのためには毎月の支払い額を増やすのが一番効果的なので、家計のムダを解消して支払い額を増やしていきましょう。

その上でカードを使用せずに現金払いを徹底していきます。

クレジットカードの理想的な支払い方法は一括払いで、金利ぜロで利息が1円も発生しないメリットがあります。

クレジットカードは利用するほどポイントが貯まるメリットがあり、現金払いよりも本来はお得なのです。

クレジットカードは使い方によって得をすることもあれば、損をすることもあるわけです。

クレジットカードは3回払い以上になると利息が発生し、その利息はポイント還元分よりも大きい金額になります。

2回払いまでなら利息が発生しないカードが多いので、支払い方法は一括払い、または2回払いから選択しましょう。

理想は毎回一括払いを選択することで、カードの利用状況を把握しやすいメリットがあります。

締め日までに利用した金額を一括で支払いすればよいので、収支のバランスを把握するためにも役立ちます。

支払い回数を増やすということは、後から支払いするべき金額が増えるということです。

クレジットカードを賢く利用するコツは、常に一括払いを選択すること、カードが使える光熱費・家賃・税金などの支払いはすべてカード払いにすることです。

利息が発生するリボ払いは損をする支払い方法

クレジットカードで失敗してしまう理由の多くは、大きな利息がつくリボ払いを選択していることにあります。

利息が発生しない一括払いを選ぶようにすれば、ポイント還元の分だけお得になりますし、支払い状況が明瞭になるメリットも期待できます。

すでにリボ払いを選択している方は、毎月の支払い額を増やすこと、追加でカードを使用しないことを徹底してください。